三国志蜀漢風雲

 三国志蜀漢風雲--略奪戦


略奪戦
三国時代は、正に弱肉強食の時代です。
領地を拡大するには、他軍団の防衛軍を打ち潰して土地を奪う以外、方法がありません。
略奪戦を起こして、勝利を勝ち取ったら、金銭と軍糧、そして経験値と土地が入手できます。


【略奪戦の成果】
略奪戦で勝利を勝ち取った時、奪える金銭、軍糧、土地の数は、相手軍団の抵抗力にも関係します。具体的に以下のように三つに分けられます。
1)合計5合で勝ち取った場合:つまり、相手武将をすべて秒殺した場合、金銭、軍糧と土地が大量に奪えます。
2)合計6~9合で勝ち取った場合:金銭、軍糧と土地が普通に奪えます。
3)合計10合以上で勝ち取った場合:つまり、相手武将に激しく抵抗された場合、金銭、軍糧と土地が少しだけ奪えます。
もちろん、貴軍団は他軍団に征伐される場合も同じルールです。
ですので、征伐することだけではなく、征伐されることも考慮しなければなりません。
守備を固めましょう。さもないと、せっかく手に入れた金銭、軍糧と土地が他軍団に取られてしまいます。


【略奪戦の回数制限】
一日に起こせる略奪戦の回数は以下のように制限されています。
1)1級軍団は同じ相手に対して,一日に最大2回まで略奪できます。軍団階級が1階級アップにつきまして、起こせる略奪戦の回数も1回増えます。
2)軍団階級を問とわず、全ての軍団は一日に起こせる略奪戦は100回までです。
注:御林軍に対する戦争は回数制限もありませんし、上記の回数にも算入しません。


【略奪戦のレベル制限】
1)自軍より3階級以上格上の軍団に挑戦できません(下剋上にもほどがあります)。
2)自軍より領地の極めて少ない格下軍団を征伐できません(いじめは良くないです)。
検索画面で「任意」を選択しますと、征伐できる相手は簡単に見つけ出せます。






ゲームで歴史を学ぼう!